読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S6126 ~61代日野最後の生き残り~

S6126 ~61代日野最後の生き残り~

S6126...正確には「仙台230あ61-26」のことで、日野U-HU2MMAAです。1993年に南仙台に新車で配属、その後は閖上、霞の目、岡田、新寺…と所属を変えていきます。この車両は東西線開業後我々バスオタを奔走させた(笑)みんなのアイドルです。簡単な経緯はこちら…

twitter.com

まぁぶっ飛んでます。加えて日野生き残り組三人衆の一人でもっとも長く生きた奴です。この三台に関する記事はこちらで…ぜひ! 

nishinomoniwahira.hatenablog.com

 

f:id:nishi_no_moniwahira:20170330105648j:plain

私の記録に登場し始めるのは新寺所属の時代からです。初めて会ったのは2014/12/26の21:00。光のページェントの終盤の夜の岡田車庫跡です。

 

f:id:nishi_no_moniwahira:20170330105636j:plain

もう勘のいい人はお分かりだと思います。「J303系統、南高屋敷直行の北一迂回」という大変ヤバい系統に乗った時です。そして翌年の12月は岡田車庫からの駅前直通は消滅している。最後の最後に運行された北一迂回J303のときです。余談ですが、この時あたりから303系統大好きマンになります。

 

それからは、S6128やS6122とかとは違いそこまで気にかけることなく例の改正を迎えました。実沢送りになり、「保留車」の紙を貼られてぎゃらりぃ様ことS6157と一緒に端の方に長い間留置されていました(2016年2月頃のこと)。

 

そしてしばらく忘れていたときに突如…

twitter.com

マジかよ…川内のステッカーつけた日野ツーステが再び誕生という衝撃(このころはS6128は実沢でまだ寝てた)。私以外の人も同じ気分だったと思われます。

f:id:nishi_no_moniwahira:20170330111344j:plain

今庄青果の看板が消えてますが、確かに復活しているんですよ…。めぐりあわせが悪く中々乗る機会がありませんでしたが、二ケ月後にようやく大國行に割り当てられた際に乗ることができました。

 

f:id:nishi_no_moniwahira:20170330111839j:plain

ブルーリボンでみやぎ台…違和感マックスバリューって感じです。こんな感じでしばらく白沢で走ってたんですが、離脱車が復帰したのかなんかで実沢に戻され、今度は七北田に転属し教習専門の車両になりました(画像は悲しいことに無いのです…)。

 

年が明けて2017年、とうとう七北田から実沢に戻され、車検ステッカーが[2]なのでナンバー切れを待つ日々に戻りました。まぁ今度はないだろうなぁ…とか思ってたら…

twitter.com

twitter.com

 

f:id:nishi_no_moniwahira:20170330113224j:plain

61代なのに車検通して延命させた上に犬ステッカーのまま白沢に正式に転属させるというあまりに想定外の事が起こってしまいました…。これほどのイレギュレーな事態は今後ないレベルです。結構、頻繁に動いていたのでこれぞチャンスとばかりに…

 

twitter.com

 

f:id:nishi_no_moniwahira:20170330113955j:plain

別の記事でも書きましたがツーステブルリ畑前北という非常においしい組み合わせを味わえました。

 

今後も白沢で活躍していくだろう思っていました。しかし、某日S6128の最後の姿を拝もうと実沢に足を運んだところ、幕が抜かれて端に留置されているS6126の姿を見てしまいました…。ナンバーは切られていないので保留車扱いに戻ったのでしょう。

 

今までのように奇跡の再度復帰をすることを願い、そしてS6128に最後の別れを告げつつ、実沢を後にした。

 

Fin